"ホワイトゴールド" の一覧

 
Currently browsingホワイトゴールド:

 
ホワイトゴールド台(WG)のジュエリーをご紹介します。
 
上品な白さをもった輝きが人気のホワイトゴールドジュエリーは、プラチナよりもリーズナブルで、スッキリとクールな印象を与えます。WGとは純金にパラジウムなどを混ぜ、ホワイトカラーに仕上げた金属です。純金は加工がしやすく、変色しにくいのですが、柔らかすぎるため、他の金属と混ぜることで強度と硬度を高め、更に色を変えることができます。
 
ゴールドジュエリーには「K」と刻印が打たれ、24分率で純度を示します。例えばK18WGは純金75%+パラジウム25%です。(あくまで参考例です。ジュエリーによって配合比のバランスや他の金属を混ぜるケースもあります。)

K18WG ダイヤモンド パンダ ブローチ

s-K18WG ダイヤモンド パンダ ブローチ

無色ダイヤとブラックダイヤを巧みに組み合わせて作った赤ちゃんパンダのピンブローチ。床に張り付くように寝そべる構図がとても愛らしく、女性だけでなくオシャレな男性にもお使い頂きたい一品です。目には美しいブルーサファイヤが入れ
続きを読む…

K18WG ブルージルコン D入 リング

s-K18WG ブルージルコン D入 リング

誰もが目を奪われる、清涼感溢れる爽やかなエナメルブルーが魅力の天然石ジルコンを使った、すっきりしたデザインが魅力のリング。名は似ていますが、人造石「ジルコニア」とは全く別物です。 既に在庫がないケースがございます。詳細は
続きを読む…

K18WG アイオライト D入 リング

s-PT アイオライト D入 リング

大洋の海を思わせる濃厚な青が美しいアイオライトは「ウォーター・サファイア」の異名を持ちます。ギリシャ語でスミレ色を意味する「ios」にちなみます。角度によって、青や茶、無色に見える多色性が特徴で、バイキングがその特性を生
続きを読む…

K14WG サンゴ D入 ブローチ兼ペンダント

s-K14WG サンゴ D入 ブローチペンダント

サンゴは海に住むサンゴ虫が集まって作った樹枝状のコロニー(建物)の残存骨格です。色は赤・ピンク・オレンジ・白など様々あり、特に濃い赤の「血赤サンゴ(別名:オックスブラッド)」は高級品です。また、淡いピンクの「ボケサンゴ(
続きを読む…

K18WG ラピスラズリ D入 イヤリング

s-K18WG ラピスラズリ D入 イヤリング

ラピスラズリは日本では「瑠璃」と呼ばれ、19世紀までは粉末を顔料として使い、かのフェルメールも愛用したことで知られています。また古来、クレオパトラがアイシャドーに使い、ツタンカーメンの仮面には今も鮮やかにラピスラズリのブ
続きを読む…

K18WG ブルートパーズ サファイア D入 リング

s-K18WG ブルートパーズ サファイア D入 リング

トパーズの名は、ギリシャ語の「探し求める」を意味する「topazos」(トパゾス)から由来した言われています。産出地である紅海のセントジョーンズ島周辺が霧深く、島を探すのが難しかったことから名づけられたと言います。 高価
続きを読む…

K18WG ダイヤモンド ブレスレット

s-K18WG ダイヤモンド ブレスレット

大粒のメレダイヤをふんだんに使い、2列に配したゴージャスなブレスレット。動きの多い手首に着ける事で、その輝きによる存在感にウットリ。 既に在庫がないケースがございます。詳細はマユヤマジュエラー 03-3591-6655
続きを読む…

K18WG アクアマリン D入 リング

s-K18WG アクアマリン D入 リング

アクアマリンは「エメラルド」や「モルガナイト」と同じ「ベリル」という鉱物で、その見た目から「海の水」という名が付けられました。アクアマリンの色は「海水青色」(かいすいせいしょく)と表現され、角度によって無色に見えたり、水
続きを読む…

K18WG ムーンストーン サファイア D入 リング

s-K18WG ムーンストーン サファイア D入 リング

ムーンストーンは「サンストーン」や「アンデシン」「ラブラドライト」「アンデシン」と同じ長石の一種です。見た目が全く違う兄弟とがいるのも面白いですね。表面をカボションカット(丸くツルンとしたカット)にすると、白色や青白のボ
続きを読む…

K18WG ルビー D入 イヤリング

s-K18WG ルビー D入 イヤリング

ルビーはコランダムという鉱物の赤色のものを言います。赤色のもの以外は全てサファイアと呼んでいます。なぜルビーは他のサファイアとは一線を画すのか?ルビーは地中奥深くのとても過酷な環境で生成され、そこでしかないクロムという鉱
続きを読む…