3月

「アクアマリン」Aquamarine 宝石言葉:沈着、聡明
透き通るような美しい海の色をしている事から、ラテン語のアクア(水)とマリン(海)から名付けられました。
アクアマリンには、海の精の宝物が海底から浜辺に打ち上げられて宝石になったというロマンティックな神話があります。

エメラルドと同じベリルという鉱物ですが、エメラルドに比べて大きなものも産出され、内包物が少ないのが特徴です。
夜になると人工照明の下で一段と輝く事から「宝石の夜の女王」と呼ばれ、昔からパーティー好きな貴婦人たちに愛されてきました。
透明度の高い、純粋な水色で大粒なものが良品とされます。

同品質のエメラルドと比較してみると、安価なので、より品質にこだわって選べる宝石です。
特に大粒のものは、涼しい色合いによって圧迫感を与える事なく存在感をアピールしてくれます。

「サンゴ」Coral 宝石言葉:幸運、長寿、知恵
サンゴは海中に生息するコーラル・ポリプという生物によって作られる宝石で、鉱物(無機質)ではなく、真珠と同様の有機質です。
色は赤・白・ピンクに大別されます。

日本では、血赤色(オックス・ブラッド)のサンゴが最も高い評価を得ており、土佐沖で採れる血赤サンゴは世界的に有名です。

またピンクの中間色の「本ボケ」(外国ではエンジェル・スキン)もまた、古来より珍重されています。

製品Aシリーズ 01

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 02

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 03

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 04

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 05

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 06

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam