10月

「オパール」Opal 宝石言葉:希望、無邪気、克己
キラキラと虹色の閃光を放つ「遊色効果」がオパールの魅力です。
ブラック・オパールの鮮やかに煌めく赤・緑・青などの遊色効果には、夏空に打ち上げられた花火のように幻想的な美しさがあります。
日本人はオパールを最も好む民族と言われています。
東洋では落ち着いた深い色合いの半透明や不透明の石が愛されていた為です。
オパールはサンスクリット語の「宝の石」が語源とされています。

オパールの名前は、地色(ボディ・カラー)によって付けられます。
地色が白・乳白色であれば「ホワイト・オパール」、地色が灰・黒・青・緑であれば「ブラック・オパール」、地色がオレンジから赤であれば「ファイア・オパール」、地色が無色であれば「ウォーター・オパール」と呼ばれます。
また、褐鉄鉱(母岩)の上に張り付いたまま、母岩と共にカットしたものは「ボルダー・オパール」と言います。
石全体にまんべんなく鮮やかな遊色効果が出ているオパールは品質が良いとされます。

「トルマリン」 tourmaline 宝石言葉:心中の歓喜、安楽、忍耐
トルマリンは「画家のパレットにある全ての色を持つ」と言われ、その色は無色・褐色・黄・ピンク・緑・青・黒など実に多彩です。

一つの結晶で二つ以上の色を示すパーティ・カラー、西瓜のように中心が赤色系で外周が緑色系のウォーターメロン、またキャッツアイ効果を示すトルマリンもあります。

1980年代に発見された緑色を帯びた青色が美しいパライバ・トルマリンは人気があります。

製品Aシリーズ 01

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 02

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 03

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 04

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 05

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam

製品Aシリーズ 06

noimage
sampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテキストsampleテ キストsampleテキストsam