"mayuyama" の一覧

 
:

ダイヤモンドの選び方

shape

ダイヤモンドは、ギリシャ語の「アダマス」(征服されざる石)を語源にもちます。熱にも酸にも強く、なにものにも傷付けられない万物最高の硬さ、そしてなによりも、その類い稀なる崇高な輝きは、語源通り「征服できない美の最高峰」と言
続きを読む…

K18YG オパール D入 ブローチ

s-K18YG オパール D入 ブローチ

赤いオパールはその燃えるような色から「ファイアーオパール」と呼ばれます。またメキシコで産出されるため「メキシコオパール」や「赤メキ」などとも表現されます。オパールは乾燥地帯の比較的浅い層で形成されるのが特徴です。 このデ
続きを読む…

K18WG/YG/PG ウェディングリング(ラウシュマイヤー)

s-K18WG/YG/PG ウェディングリング(ラウシュマイヤー)

お客様によく「どんな結婚指輪を選べば良いですか?」と聞かれます。マリッジリングは結婚式の指輪交換の後、肌身離さず付けるものですから、「丈夫」で「飽きが来ない」デザインを選ぶのが一番です。後は好きなデザインを選んで構いませ
続きを読む…

ペリドット アメシスト ネックレス

s-アメシスト・ペリドットネックレス

ブリオレットカットのペリドットとアメシストを組み合わせたネックレス。ブリオレットカットとはドロップ型(しずく)の宝石を数多くの小さな平面(ファセット)で囲うようカットされたものを言います。ブリオレットの歴史は古く、多くの
続きを読む…

K18WG オニクス D入 カフリンクス

K18WG オニクス D入 カフリンクス

男を演出する最大の武器はジュエリーといっても過言ではありません。メンズジュエリーを使って、個性をアピールしましょう。 特にお勧めのアイテムは「カフリンクス(カフス)」。スーツを着ることが多い男性にとって使う機会も多く、さ
続きを読む…

K18WG/YG プレナイト D入 ブローチ

s-K18WG/YG プレナイト D入 ブローチ

「プレーナイト」は結晶がぶどうの房状で発掘されることで別名「葡萄石」という名を持っています。まるでマスカットのように優しいグリーンが美しい半透明石でパワーストーンとしても人気があります。最初に発見したオランダ陸軍のプレー
続きを読む…

PT アウィナイト D入 リング

s-PT アウィナイト D入 リング

「アウィナイト」は、鮮やかなネオンブルーが美しい宝石で、クオリティの高いものはドイツで産出されています。その名はドイツの鉱物博士の「アウィ氏」に由来し、ラピスラズリを作っている5種の構成鉱物の一つとしても有名です。単体鉱
続きを読む…

K18WG ネフライトキャッツアイ D入 リング

s-K18WG ネフライトキャッツアイ D入 リング

ひすい(ジェイド)は硬玉(ジェダイト、本ヒスイ)と軟玉(ネフライト)の二種類に分かれます。ネフライトは角閃石と言われる鉱物が折り重なってできたもので、成長過程に他の鉱物をとりこんだものはカット次第でキャッツアイが表れます
続きを読む…

K18WG アンデシン D入リング

s-K18WG アンデシン D入リング

発見されたのが南米アンデス山中であったことから「アンデシン」という名前がつきました。夕暮れの太陽を思わせる燃えるような赤橙色が美しい宝石です。ムーンストーンやサンストーンの仲間(長石)で、採掘量が少ない上にジュエリーにで
続きを読む…

K18WG カラージェイド D入 ペンダント

K18WG カラージェイド D入 ペンダントサムネイル

ひすい(ジェイド)は硬玉(ジェダイト、本ヒスイ)と軟玉(ネフライト)の二種類に分かれます。ジュエリーとしてのヒスイは前者のジェダイトを主に指し、中国においてはダイヤモンド以上の価値があったといいます。ひすいと言えば一般的
続きを読む…