"色石ジュエリー" の一覧

 
Currently browsing色石ジュエリー:

 
メインストーンに色石を使ったジュエリーをご紹介します。
 
カラーストーンとはダイヤモンドを除く宝石を意味します。その美しい色は、自然環境の中で偶然が折り重なってできた奇跡の産物です。種類が豊富なので自分らしさを演出するのに最適です。是非、あなた色の宝石を見つけてみて下さい。
 
カラーストーンの価値は①カラット(重さ)、②クラリティ(内包物の状態)、③カラー(色合い×明るさ×彩やかさ)、④ブリリアンス(照り、輝き)で決定いたします。

K18WG ブルートパーズ サファイア D入 リング

s-K18WG ブルートパーズ サファイア D入 リング

トパーズの名は、ギリシャ語の「探し求める」を意味する「topazos」(トパゾス)から由来した言われています。産出地である紅海のセントジョーンズ島周辺が霧深く、島を探すのが難しかったことから名づけられたと言います。 高価
続きを読む…

K18WG アクアマリン D入 リング

s-K18WG アクアマリン D入 リング

アクアマリンは「エメラルド」や「モルガナイト」と同じ「ベリル」という鉱物で、その見た目から「海の水」という名が付けられました。アクアマリンの色は「海水青色」(かいすいせいしょく)と表現され、角度によって無色に見えたり、水
続きを読む…

K18WG ムーンストーン サファイア D入 リング

s-K18WG ムーンストーン サファイア D入 リング

ムーンストーンは「サンストーン」や「アンデシン」「ラブラドライト」「アンデシン」と同じ長石の一種です。見た目が全く違う兄弟とがいるのも面白いですね。表面をカボションカット(丸くツルンとしたカット)にすると、白色や青白のボ
続きを読む…

K18YG シトリン D入 リング

s-K18YG シトリン D入 リング

シトリンは黄色、黄金色、オレンジ色の水晶で日本では「黄水晶」と呼ばれる宝石です。「大洋の象徴」や「幸運の宝石」とも呼ばれ、その名は柑橘系果実の「シトロン」に由来すると言われています。トパーズと似ているため「シトリン・トパ
続きを読む…

K18WG ルビー D入 イヤリング

s-K18WG ルビー D入 イヤリング

ルビーはコランダムという鉱物の赤色のものを言います。赤色のもの以外は全てサファイアと呼んでいます。なぜルビーは他のサファイアとは一線を画すのか?ルビーは地中奥深くのとても過酷な環境で生成され、そこでしかないクロムという鉱
続きを読む…

K18WG トルコ石 D入 リング

s-K18WG トルコ石 D入 リング

マユヤマジュエラーが得意とする淡色トルコ石は大変希少価値があるだけでなく、実用性にも優れ、単色の服装なら大抵マッチします。特に夏場着けたくなる色ではありますが、雪のように白いセーターにもとても良く合います。ヨーロッパの人
続きを読む…

K18YG オパール D入 ブローチ

s-K18YG オパール D入 ブローチ

赤いオパールはその燃えるような色から「ファイアーオパール」と呼ばれます。またメキシコで産出されるため「メキシコオパール」や「赤メキ」などとも表現されます。オパールは乾燥地帯の比較的浅い層で形成されるのが特徴です。 このデ
続きを読む…

ペリドット アメシスト ネックレス

s-アメシスト・ペリドットネックレス

ブリオレットカットのペリドットとアメシストを組み合わせたネックレス。ブリオレットカットとはドロップ型(しずく)の宝石を数多くの小さな平面(ファセット)で囲うようカットされたものを言います。ブリオレットの歴史は古く、多くの
続きを読む…

K18WG オニクス D入 カフリンクス

K18WG オニクス D入 カフリンクス

男を演出する最大の武器はジュエリーといっても過言ではありません。メンズジュエリーを使って、個性をアピールしましょう。 特にお勧めのアイテムは「カフリンクス(カフス)」。スーツを着ることが多い男性にとって使う機会も多く、さ
続きを読む…

K18WG/YG プレナイト D入 ブローチ

s-K18WG/YG プレナイト D入 ブローチ

「プレーナイト」は結晶がぶどうの房状で発掘されることで別名「葡萄石」という名を持っています。まるでマスカットのように優しいグリーンが美しい半透明石でパワーストーンとしても人気があります。最初に発見したオランダ陸軍のプレー
続きを読む…