"色石ジュエリー" の一覧

 
Currently browsing色石ジュエリー:

 
メインストーンに色石を使ったジュエリーをご紹介します。
 
カラーストーンとはダイヤモンドを除く宝石を意味します。その美しい色は、自然環境の中で偶然が折り重なってできた奇跡の産物です。種類が豊富なので自分らしさを演出するのに最適です。是非、あなた色の宝石を見つけてみて下さい。
 
カラーストーンの価値は①カラット(重さ)、②クラリティ(内包物の状態)、③カラー(色合い×明るさ×彩やかさ)、④ブリリアンス(照り、輝き)で決定いたします。

PT アウィナイト D入 リング

s-PT アウィナイト D入 リング

「アウィナイト」は、鮮やかなネオンブルーが美しい宝石で、クオリティの高いものはドイツで産出されています。その名はドイツの鉱物博士の「アウィ氏」に由来し、ラピスラズリを作っている5種の構成鉱物の一つとしても有名です。単体鉱
続きを読む…

K18WG ネフライトキャッツアイ D入 リング

s-K18WG ネフライトキャッツアイ D入 リング

ひすい(ジェイド)は硬玉(ジェダイト、本ヒスイ)と軟玉(ネフライト)の二種類に分かれます。ネフライトは角閃石と言われる鉱物が折り重なってできたもので、成長過程に他の鉱物をとりこんだものはカット次第でキャッツアイが表れます
続きを読む…

K18WG アンデシン D入リング

s-K18WG アンデシン D入リング

発見されたのが南米アンデス山中であったことから「アンデシン」という名前がつきました。夕暮れの太陽を思わせる燃えるような赤橙色が美しい宝石です。ムーンストーンやサンストーンの仲間(長石)で、採掘量が少ない上にジュエリーにで
続きを読む…

K18WG カラージェイド D入 ペンダント

K18WG カラージェイド D入 ペンダントサムネイル

ひすい(ジェイド)は硬玉(ジェダイト、本ヒスイ)と軟玉(ネフライト)の二種類に分かれます。ジュエリーとしてのヒスイは前者のジェダイトを主に指し、中国においてはダイヤモンド以上の価値があったといいます。ひすいと言えば一般的
続きを読む…

K18YG アンモライト D入 ペンダント

s-K18YG アンモライト D入 ペンダント

「アンモライト」は、アンモナイトの化石の表面が、真珠と同じ成分「アラゴナイト(あられ石)」に置き換わった事で、オパールのような虹色を発します。アメリカとカナダのロッキー山脈の東斜面でのみ産出し、地下層の圧力によってできた
続きを読む…

PT スタールビー D入 リング

s-PT スタールビー D入 リング

スタールビーは、一部のルビーをカボションカット(丸みを帯びたツルンとしたカット)にする事で、6条の光を放つ大変貴重な宝石です。ルビーの成長段階で取り込まれたシルクインクルージョン(ルチルの針状結晶)の光彩効果でスターが見
続きを読む…

K18WG アイオライト サファイア ガーネット D入 イヤリング

s-K18WG アイオライト サファイア ガーネット D入 イヤリング

大洋の海を思わせる濃厚な青が美しいアイオライトは「ウォーター・サファイア」の異名を持ちます。ギリシャ語でスミレ色を意味する「ios」にちなみます。角度によって、青や茶、無色に見える多色性が特徴で、バイキングがその特性を生
続きを読む…

K18PG インカローズ D入 リング

K18PG インカローズ D入 リングサムネイル

「インカローズ」の正式名はギリシャ語で「バラ色の石」を意味する「ロードクロサイト」。アンデス山脈から産出されることから、かつてこの地で栄えたインカ帝国にあやかって「インカローズ」と命名されました。古くからインカ人は「ピン
続きを読む…

K18PG ガーネット D入 リング

K18PG ガーネット D入 リングサムネイル

希少宝石「マラヤガーネット」を中石に使ったリング。タンザニアのウンバ鉱山から見つかったことから、別名「ウンバライト」とも呼ばれ、パイロープガーネットとスペサタイトガーネットの中間に位置するガーネットです。ピンクゴールドの
続きを読む…